森のこども園 第3回

先日7月25日に第3回「森のこども園」を実施しました!

今回は初夏の昆虫探しと「オオウバユリ」の観察がテーマです。

_MG_0812

 

 

 

 

「森のこども園」ってなに? という方はぜひ前回のブログ記事をご覧になってくださいね。

 

「オオウバユリ」は花期も終わりに差し掛かかり、スタッフ一同開花の様子を見てもらえるか心配していましたが、なんとかみんなに見てもらうことができました!

(オオウバユリのまともな写真が撮れなかったので、どんな花か知りたい方はこちらのサイト様をご覧ください)

でも、みんなはお花よりも虫の方に興味津々。

_MG_0823

フンコロガシに…

 

 

 

_MG_0842

クワガタに…

 

 

 

_MG_0853

池の中にはなにがいるかな?

 

 

 

_MG_0881
エゾサンショウウオに…

 

 

 

_MG_0864

ん???

なにか見つけたみたいですが…

 

 

_MG_0869

ヘ、ヘビの抜け殻だ~~~!!

 

 

 

この後、ヘビの抜け殻のご利益か、俗にカラスヘビと呼ばれるシマヘビの一種を見つけました。

カラスヘビの名の通り、その体の色は真っ黒。そしてこのカラスヘビ、けっこう凶暴で、噛みついてきます。

毒等はありませんが、皆さんも中頓別鍾乳洞自然ふれあい公園を訪れる際はお気を付けくださいね。

池のそばの岩場を巣穴にしていて、手を差し入れたりすると危険です!
_MG_0817

公園で見つけた木の実やセミの抜け殻は、園の先生のお宝袋に入れて持ち帰ります。

子どもたちにかかれば、公園はお宝の宝庫です!

 

_MG_0891

管理棟まで帰ってきて一服。

走り回って、大はしゃぎして、ちょっぴり疲れたね。

 

 

次回の森の子ども園は、8月はお休みして9月にキノコ探しを行います。

みんなキノコを見つけられるかな?

今回はオオウバユリにあまり記事の内容が割けなかったので、近々オオウバユリについてブログかなにかにまとめてみたいと思っています。

アイヌの人々にとって、オオウバユリはとても重要な植物だったようです。

興味のある方はチェックしてみてくださいね。

 

そうや自然学校スタッフ 加藤

森のこども園

_MG_0368

先週27日に中頓別町立認定こども園との連携事業である自然プログラム「森のこども園」を実施しました!

今年のプログラムは、町内に多く自生している「オオウバユリ」を春から秋にかけて観察することや、野生の動植物がたくましく成長する姿と世代交代を感じてもらうことをテーマにしています。

今回は12人の5歳児のみんなと一緒に中頓別鍾乳洞自然ふれあい公園を散策。
先月みんなで観察した園内のオオウバユリは、どの園児達よりも丈が低かったのですが、今や全員の背を超す高さまで成長した勢いにみな驚いてました。

 

_MG_0373

オオウバユリの名の由来は、茎が伸びて花が咲く時期には、葉(歯)が枯れてしまうことから、姥百合(ウバユリ)の名がついたとのこと。
7月~8月には花を咲かせるので、グングン成長し花を咲かせたオオウバユリもみんなで観察したいですねー!

 

_MG_0384   

ふれあい公園内の鍾乳洞をプチ探検!

鍾乳洞内の暗がりやヒンヤリとした空気に少し怖がりながらも勇気を振り絞って?楽しんでいました。

 

_MG_0394

_MG_0404

当日は気温が少し低めだったこともあってか、園内は昆虫等生き物の姿は見当たらず…。

そこで園内の親水池で事前に採集しておいた、エゾアカガエルのオタマジャクシやエゾサンショウウオの幼体を見てもらったところ、興味津々にみんなジーっと観察していました。

_MG_0402

見たい見たいーー!と、頭のおしくらまんじゅう!!

 

今後も夏から秋にかけて、オオウバユリをはじめ動植物の成長を園児のみんなに観察してもらい、自然の移ろいを感じ取ってもらえればと思います。

 

そうや自然学校スタッフ 北川

天然エノキタケ、通称「ユキノシタ」が雪の下にありました

dsc_0279

先日、フィールドワークをしていると、雪の下からこのようなキノコが顔を覗かせているのを見つけました。

こちらのキノコ、雪の下でも成長するので通称「ユキノシタ」といいますが、正式には「エノキタケ」といいます。今回は、このエノキタケについて説明したいと思います。

続きを読む 天然エノキタケ、通称「ユキノシタ」が雪の下にありました

森のキッチンHARUでピザ作り&蜜蝋キャンドル作り

dsc_0291
コンガリと焼きあがったピザ

11月13日(日)、道の駅ピンネシリの隣にあるレストラン「森のキッチンHARU」で中頓別青年交流事業が行われ、ピザ作りと蜜蝋キャンドル作りを体験されました。

続きを読む 森のキッチンHARUでピザ作り&蜜蝋キャンドル作り

夏の活動の振り返り

img_0396

9月16日(金)を持ちまして、夏のカヌー体験はとひとまず終了となりました。

今年は台風等の影響により、カヌーや川遊び等、川での活動が何度も中止となってしまいましたが、昨年以上にたくさんの方にご利用いただきました。

今回は、夏の活動のほんの一部を写真で振り返りたいと思います。

続きを読む 夏の活動の振り返り

カヌー、化石、宿泊研修etc…

IMG_0357

7月も中旬を過ぎ、いよいよ夏も本番に近づいてきました!

ここピンネシリは多くの観光客やキャンプ利用客で連日にぎわいを見せています。

自然学校にもたくさんの方が訪れていただき、慌ただしくも充実した今週一週間を振り返りたいと思います。

続きを読む カヌー、化石、宿泊研修etc…