森のこども園 8月 ピンネシリで川遊び

本日は森のこども園。
中頓別はこの頃秋めいてきて、川遊びもそろそろ潮時かなという陽気が続いていますが、
夏の最後に思いっきり川を楽しんできました!

今日さくら組とこすもす組のみんなにやってもらったのはフローティングという遊び。
ライフジャケットを着て、川を流れてみるというものです。

緑のトンネルをくぐって、川原へGO!
最初は川に慣れるために、自由遊び
箱メガネだいすき!
「向こう岸まで歩いて行きたいの!」
「ドジョウがいっぱいとれたよ!」
ドジョウに触るのも慣れたもの!
「見て見て!」
フローティングのルールは3つ。ラッコのポーズ、足から流れる、勝手に流れない!
一緒に流れてみよう!
水がちょっぴり怖くても、チューブがあれば極楽極楽♪
いい笑顔!
何回も流れる子も!
ひとりで流れてみる子も!! すごい!

川遊びはリスクを伴いますが、しっかり準備をしてルールを守って遊べば、とても楽しいことがいっぱい。
この夏、こども園のみんなには、川のこわさや冷たさ、楽しさ、生き物と触れ合う喜び、色々なことを感じてもらえたんじゃないかなと思います。
すっかりみんな川遊び名人になったね。
8月の森のこども園はこれで終わり。
9月の森のこども園でまた会いましょう!

森のこども園 7月 森ん子あそび③

7月19日に森のこども園を行いました!
前日のひまわり組さんに引き続き、19日はさくら組さんとこすもす組さん。
今回の森ん子あそびの舞台は、そうや自然学校!
自然学校も2回目ということで、みんな川で遊ぶのも慣れた様子で、はじめから全開で遊んでいました。

今日の新しいアイテムは箱メガネ!
ドジョウを捕るのもお手のもの!?
みんな魚への執念がすごい!(笑)
「なにとれた?」
魚じゃなくて、川をどこまで渡れるか試してみたい! という子も。どんどん遊びが深まっていきます。
大きなアミを持ってどこにいくの?
ドジョウとり名人に群がる子どもたち
川の中に座ったり泳ぎだす子もいました。でもちょっとまだ冷たかったね!
トビケラなどもいっぱいとれました
女の子たちは途中で畑へ。
土を掘り返して出てきたミミズや幼虫にびっくりしたり、協力してどれくらい掘れるかチャレンジしたりしていました。

次回の森のこども園もフィールドは川!
ですが、さらに川に親しむ遊びをしちゃいます。
なにをするかお楽しみに!