森のこども園 6月 初夏の生き物探しとプチ鍾乳洞探検

6月28日に森のこども園を行いました。
今回はこすもす組さんのみんなと一緒に中頓別鍾乳洞自然ふれあい公園へ。
「初夏の生き物さがしとプチ鍾乳洞探検」を楽しんできました!

森のこども園はじまるよ

まず最初は質問タイム。
「鍾乳洞公園にいる生き物、わかる人~?」
トンボやカエルやチョウや色々な生き物の名前が挙がりました。
そしてお次は、「ノーズ」というネイチャーゲーム。
鍾乳洞公園にいる生き物のヒントをいくつか出して、その生き物を推測し、特徴や生態を学ぶゲームです。
リスとカエルを出題したところ、リスは分かる子分からない子がいたのですが…

ノーズの名前の通り、わかったら自分の鼻に指でタッチします

5月の森のこども園「春の生き物さがし」でみんなで実際に見て触れてみたカエルについては、タマゴの様子をみんなしっかり覚えていて、見事正解!
なんだか嬉しくなってしまいました。

初夏の生き物さがしへレッツゴー!

第一地点は親水池。

なにかいるかな?
エゾサンショウウオ!

このエゾサンショウウオも、5月にみんなでタマゴを見に行ったのでした。
お次は、この池に住んでいる他の生き物の紹介。
事前にとっておいた昆虫を見てもらいました。

興味津々!
オタマジャクシ!
ヤゴ!

さらにここでトガリネズミの死骸を見つけました。

遊歩道を進みます!

この日、あいにくのお天気であまり生き物には出逢えないのではないかと思っていたのですが…

なにか見つけた!
カタツムリ!

一度カタツムリを見つけるやいなや、みんなあちらこちらでカタツムリを探しはじめます。
最初は触らずにいた子たちも、みんな自分の手のひらに乗っけて大きい小さいを比べ始めたり、競争のようにカタツムリ集めを始めました(笑)

「どっちが大きい?」
大猟大猟!

カタツムリ探しに夢中になっているうちに、鍾乳洞に到着。

疲れた様子も見せずにまだカタツムリに夢中です。
ここでは、岩から垂れてくる雨水で滝行をするのが大ブームでした(笑)
鍾乳洞へ!

鍾乳洞に入るのが初めての子もいて、「こわい!」という声も挙がりましたが、みんなが一番奥まで到達。
普段とちがうプチ冒険を思いっきり楽しんでいました。

無事、みんな揃って外へ。

帰りは地面に落ちた森の宝物を探しながら、てくてく歩きます。

なにげない場所で、宝物を見つけるのがとても上手になりつつあるみんなです。
クマよけサイレン、どんな音がするかな?
軍艦岩に到着!
側溝で遊んでみたりもしちゃいます。

最後にみんなにどんな生き物に出逢えたか聞くと、この日見つけた生き物たちを余さずぜんぶ挙げてくれました。
今回はあいにくのお天気でしたが、雨の日の鍾乳洞公園であっても、子どもたちは自分が「面白い!」「楽しい!」と感じたものを五感を目一杯使って楽しんでいました。
森のこども園も3か月目を終え、みんなの自然のなかでの遊ぶ力、楽しむ力がぐーんと伸びているのを実感します。
7月の森のこども園は森ん子あそびを2回行います。
みんなが自然のなかでどんな面白いもの、楽しいものを見つけてくれるのか、今から楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です