森のこども園 5月 森のじゃんけん大会

本日の森のこども園は、こすもす組さん・さくら組さんのみんなでふるさとの森で「森のじゃんけん大会」をしてきました!

森のじゃんけんは、「グー」「チョキ」「パー」の代わりに、「白いもの」や「大きいもの」など、お題に沿った森のお宝を出し合って遊ぶゲームのこと。
「大きい」「小さい」「固い」「やわらかい」「白」「紫」etc…ひとりひとり色々な視点で沢山の森のお宝を集めて、じゃんけんをしてもらいました。

ふるさとの森に出発進行!
イモムシに遭遇
目をつむって…お日様はどっちかな?
大きな葉っぱみ~っけ
葉っぱがたくさんついてるよ!
なにかのパイプを発見
白いお花きれいだね
エゾハルゼミ捕まえた!
セミに大興奮!
森を探検する姿、とても様になってます♪
「見つけたよ!」
森のじゃんけん 大きいものじゃんけんじゃんけんほい!
大きな葉っぱ!
びっくり!
虫つかまえた
たんぽぽ!
こども園に帰ろう!

本日の森のこども園では、みんなに沢山の森の宝物に触れてもらいました。
「白いもの」と一口に言っても、「オオバナノエンレイソウ」の白、「ニリンソウ」の白、「セイヨウタンポポ」の綿毛の白、「オオタチツボスミレ」の白など…色々な白いものが森のなかに隠れていました。
子どもたちは、葉っぱの柔らかさや茎や枝、クルミの固さなど、五感を使って目一杯感じとれた様子。

次回の森のこども園は、今年の森のこども園の目玉である「森んこあそび」を行います。
次回も森のこども園の活動をチェックしてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です