森のキッチンHARUでピザ作り&蜜蝋キャンドル作り

dsc_0291
コンガリと焼きあがったピザ

11月13日(日)、道の駅ピンネシリの隣にあるレストラン「森のキッチンHARU」で中頓別青年交流事業が行われ、ピザ作りと蜜蝋キャンドル作りを体験されました。

 

ピザ作りの様子
ピザ作りの様子

ピザ作りの手順をざっくりと説明すると、

①小麦粉を煉って生地作り

②生地の発酵(1時間程度)

③生地を薄く伸ばし、材料をトッピング

④石釜で焼く

…という工程に分かれます。

「②発酵」の時間は一旦手が空くので、今回は「ハーブの摘み取り」と「蜜蝋キャンドル作り」を行いました。

ハーブの摘み取り体験。

この時期は枯れているハーブもありますが、雪の下敷きになってあるハーブはまだ枯れていないものが多く残っているそうです。

ハーブの摘み取り
雪の下にあるハーブを摘み取っている様子
完成したハーブ
完成したハーブティー

続いて蜜蝋キャンドル作り。

粘土と同じように手でこねる蜜蝋キャンドルは自由度が高く、何を作ろうか皆さん頭を悩ませていました。

蜜蝋キャンドル作り
蜜蝋キャンドル作り
完成した蜜蝋キャンドル
完成した蜜蝋キャンドルに早速点火

完成したピザは大好評でした。

人によって形や大きさがちがったりするのも手作りの魅力ですね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です